【牛肉ブリスケ】を徹底解析!お肉のプロたちが口を揃えて支持する前バラ・肩バラ

赤身肉の人気が加速するなか、脂身の人気が少しずつ落ちてきている昨今。

ただ、お肉の味がわかるお肉のプロたちが口を揃えて美味しいと言う部位があります。

それがブリスケ(肩バラ)です。

あまり全面に出して販売するお店は少なくなっています。
焼肉屋でメニューに載っているけどロースやカルビ、ハラミなどに目がいきがちですが知る人ぞ知る部位。

ブリスケの魅力とお肉のプロたちが支持する理由を徹底解説いたします。

ブリスケとは

主に牛の前足の内側胸部)のことをブリスケと言います。主に関西地域で呼ばれています。

アメリカで牛のこの部分をブリスケットbrisket)と呼ぶため付けられた呼び名。

他の呼び方で前バラ関西)や肩バラ関東)などがあり地域によって呼び方が違っていますがすべて同じ部位を言います。

ブリスケの特徴

キメは粗くよく運動する部分なので肉質は硬めです。

ただコラーゲンを多く含み味は濃厚で噛めば噛むほど旨味が出るので、お肉を知る人から支持されています。あまり知られていませんがプロの中でもブリスケが好きな方は多いです。

脂の量はかなり多め。ですが他の部位の脂よりも少し歯ごたえがありしつこさが少ないため脂も癖になります。

精肉店や焼肉屋で提供するときは脂を落としていましたが、最近では残して提供するところもあります。

ブリスケの一部でコウネと呼ばれる希少部位があり、広島県隠れ絶品グルメとして名物になっています。赤身と脂身が半分ずつくらいで薄くスライスしたものを焼いて食べます。

広島県内ではコウネが足りず関西方面まで問い合わせがくるほどの人気ぶりです。ただ他の都道府県で提供しているお店は聞いたことがないです。

ブリスケの使用用途

薄くスライスして焼肉すき焼き、しゃぶしゃぶ

ブリスケの中でも柔らかい部分は少し厚めにカットして焼肉

切り落としやミンチ材として使用。

角切りにしてビーフシチュー煮込み料理にも好まれています。

ブリスケの価格

ブリスケとして販売しているお店は少ないですが、ロースやモモ肉などに比べると安価で手に入ります。

ただ説明した通り肉質は硬めなので黒毛和牛のお肉をおすすめします。

価格はお店によって若干違ったり、ブランド牛で付加価値が付き高値になっているものもあるのでしっかり確認してください。

ブランド牛に関する説明はこちらを参考にしてみて下さい。

【ブランド牛】種類と特徴を解析!高級牛肉を安心して買える秘訣を伝授!

黒毛和牛 ブリスケ

100g 500円 ~ 800円 

神戸ビーフ ブリスケ

100g 800円 ~ 1,000円

あくまでも独自調査ですので参考程度にしてください。

精肉で買うのとお店で食べるのとでは価格設定が異なります。

ただ安すぎるものや高すぎるものにご注意ください

輸入ものや産地明記がされていないものは避けるようにしてください。

ブリスケはどこで買える?

ブリスケ自体は希少価値の高いものではないため、それなりに品揃えの多い精肉専門店にお尋ねください。ブロックなどでも購入できると思います。

スーパーでは切り落としに混ざっていることはありますが、ブリスケとしてはあまり見かけないので期待は薄いです。

インターネットでも取り扱い店はありますが、価格がバラバラで選ぶのが非常に難しいです。

購入を考える場合は、実店舗を選ぶことをおすすめします。内容説明が不十分な場合は、直接お店に問い合わせてみても良いかと思います。

ビーフシチュー(実食)

ビーフシチューが有名な洋食店にて実食。

煮崩れ寸前まで煮込まれていて、お肉を口に入れた瞬間溶けてなくなりました。デミグラスソースもかなりこだわっていてお肉によく合います。

店主に尋ねると、肩バラ(ブリスケ)を約8時間煮込んでいるとのこと。

一般家庭でそこまでするのはなかなか難しいですが、圧力鍋があればかなり短時間でトロトロに煮込めるのでチャレンジしてみて下さい。

牛すね肉でビーフシチューを作る場合はこちらをご参考にしてください。

【牛すね肉】特徴と調理法を牛肉のプロが伝授!赤ワイン煮込みレシピ付!

ブリスケはこんな方におすすめ

ブリスケはお伝えした通り、他の部位に比べると比較的安価です。

なのでブランド牛など普段手を出しにくい上質なものでも、ブリスケなら試しやすいです。

すき焼きやしゅぶしゃぶ、焼肉や煮込み料理と幅広く使用できるので濃厚な味を味わうには良い部位です。

価格をしっかり見極めながらお試しください。

ブリスケをおすすめ出来ない場合

ただしおすすめしない場合もあります。

・スライス肉で口に入れたらとろけるようなお肉を食べたい

・カロリーなどが普段から気になり脂身の少ないお肉を食べたい

・贈答用などで感激させて喜んでもらうお肉を贈りたい

などの方にはおすすめしません

上質なブリスケを購入したい方へおすすめ商品をご紹介

黒毛和牛A5ランクのみ使用 ブリスケ

A5ランクの黒毛和牛のみを使用し、すき焼きやしゃぶしゃぶ用に使える大きなカットになっています。

贈り物にしたい方にはおすすめしませんが、自宅用にプチ贅沢をしたい方におすすめです。800gが200g×4パックの小分けになっているのも必要な分だけ食べられるので嬉しい気配りです。

滋賀県産近江牛 極切り落としブリスケ

滋賀県のブランド牛の近江牛。
切り落としですが上質な近江牛のブリスケを使用。800g。

すき焼き、焼きしゃぶ、しゃぶしゃぶ用に薄さを3種類から選ぶことができるのがおすすめ。
お肉の厚さを変えて注文することは出来そうで出来ない手間が必要で、冷蔵便の発送は品質に自信のある証拠です。

上質な近江牛の濃厚なブリスケを堪能したい方におすすめです。

神戸牛ブリスケブロック 800g

ブリスケをブロックで購入し、ご自身で煮込み料理などの調理をしたい方におすすめです。

上質な神戸牛のブリスケブロック。800gのボリュームがあり、自分好みの大きさにカットし贅沢なビーフシチューやカレーなどに最適です。

濃厚な味はもちろんですが、神戸牛のお肉の脂は溶けやすく胃もたれしにくいと言われています。なので脂身が苦手な方にもおすすめ出来る商品です。

 

まとめ

以上でブリスケについて解説しました。

ブリスケのおすすめの食べ方まとめ

・スライスしたお肉を焼肉またはすき焼きで食べる。
・ブロックのお肉をビーフシチューやカレーの煮込み料理にして食べる

あまり知られていないですが、ブリスケは昔から業界内で好む方は多い部位です。リーズナブルに購入出来て食卓の手助けになれば幸いです。

ブリスケ(肩バラ)の切り落とし肉ですき焼きにしても美味しいので是非お試しください。

【お肉なび】では間違いなく購入でき「美味しかった」の手助けを発信していきます。美味しいお肉にご興味ございましたらその他のページも覗いて頂けると嬉しいです。

最初のコメントをしよう

必須