【精肉店の買い方】専門店でのお肉の買い方教えます!

初めて行く専門店はどんなお店でも多少緊張感があります。

精肉店でも同じく、お店の雰囲気や店員さんの視線が気になって入りにくく感じたことはないでしょうか?

今回は専門店でお肉を買ってみたいけど、ちょっとハードルが高く買ったことが無い方にお伝えします。

お店のルールがわからず常連さんしか入ったらダメ?
お肉の買い方もわからないけど教えてくれる?
コロッケなどの総菜だけでも大丈夫?

いろいろな不安を解消し、お店側の視点からお客様になる方に向けて、精肉店でのお肉の買い方を伝授します。

精肉店へ入店

精肉店と言っても、デパートなどの商業施設の中にその他の店舗と並んでいるお店、独立店として一軒でかまえているお店があります。

商業施設の精肉店

デパートなどにその他のお店と並んでいる場合、入店のハードルが無いため比較的簡単です。

ただお肉の前で立ち止まるとすぐに声をかけられることが多いので、少し遠めからお肉を見ることが多いかもしれません。

全体をゆっくり眺めて、ある程度何を買うか決めてから行くのもおすすめ。

独立している精肉店

続いて独立店です。行ったことが無い場合、少しハードルが高く感じます。

広いお店なら店員さんの視線もそこまで気になりませんが、小さなお店に入ると陳列棚にお肉が並んでいて、すぐ後ろに店員さんが立っていることが多いです。

圧迫感や威圧感を感じることがあるかもしれませんが、お店側もお店の作りからそうせざるを得ないのです。

気にせず入ってみて下さい。そして視線も気にせずお肉を是非ゆっくり見て下さい。

始めはわからなくて当たり前ですし、徐々に覚えて行くことなのでお店側も歓迎しています。

お肉の種類を探す

まずお店で確認することは、お肉の種類です。
用途別に並んでいることが多いので、焼肉用やスライス・挽肉など購入したいお肉を探します。

お店によって並べ方や種類が全く違います。
同じようなお肉が並んでいるとわかりにくことも多いので、その場合は気軽に店員さんに聞くのが良いです。

コロッケなどの総菜コーナーも端にあることも多いので探してみて下さい。

お肉の分量を伝える

種類が決まれば次は分量です。
お肉の買い方として大きく3つあります。

・量り売り
・インストアパック
・アウトパック

量り売りはお客様から聞いた分量をその場で計量して販売します。
インストアパックはお店独自で商品をパックし販売します。
アウトパックは外部でパックした商品を店頭に並べて販売します。

量り売りの場合は100g単位で注文します。
最近、いろいろな商品を少量ずつ購入したい方や、一人暮らしの方で少しだけ買いたい方も増えています。

その場合、100g以下で注文可能なお店もあるので聞いてみて下さい。
100gからしか注文出来ないお店もあるので、そこはお店のルールに従いましょう。

最近多いのは、100gよりは多めに買いたいけど200gは多すぎる。
そんな方には150gなどで対応しているお店も増えているので相談してみて下さい。

トレーに入ったお肉は分量・単価・値段・消費期限などが表示しているので、どのくらいの量が入っているか数字で確認してみて下さい。

お肉の量は目視で確認

量り売りで量がわからない場合、目の前で計ることが多いので計っているときに目で確認することが大切です。

もし足りない場合は追加を伝えるとすぐに対応してくれます。

ただしお店側の視点でお話しすると、お肉の量を減らす場合は注意が必要。
お肉を減らすとお肉に触れることが多くなり、お肉が傷みやすくなります。

なので全く想像がつかない場合は、まずは思っている分量よりも少なめで注文してみて下さい。
追加注文はお店側にとって嬉しいことなので、慣れるまでは少し少ない量を目で見て確認することをおすすめします。

わからないときは専門家に聞く

初めて行くお店はどこに何のお肉があるかわかりません。
システムも販売方法も若干違います。

お肉がどのように陳列してあるかもわからない状態で、お肉の内容も漠然としているときは、気軽に店員さんに聞くことが何より早いです。

悩んでいるケースとして、

「どのくらいの量を買ったら良いかわからない」

「料理内容は決まっているけどどのお肉を使ったら良いかわからない」

「お使いを頼まれたけど聞いてきた商品名が見当たらない」

などが非常に多いです。

全て店員さんに聞けば即答してくれます。
アルバイトスタッフなどでわからない場合でも、専門家が必ずいるので教えてくれるので安心してください。

答えが曖昧だったり返ってこなければお店の信用問題になるので、店舗選びの参考にもなります。

精肉専門店で購入するメリット

最後にスーパーの精肉コーナーでお肉を買うのと、精肉専門店でお肉を買うのは何が違うのか。

精肉店で購入するメリットとして、

・対面販売なので店員さんに相談できる

・お肉の種類が多い

・買いたい分量を注文できる

・ほしい部位が見つかりやすい

・贈り物などのギフトにも対応している

こんな感じでスーパーと違いがあります。

是非こだわったお肉を買いたいときは専門店に気軽に行ってみて下さい。

お肉の買い方を動画で解説

お肉の販売を行っている立場から、専門店のお肉の買い方を解説しています。

最近20代の人が専門店に来る機会が増えています。

世代は関係なく、良いお肉をリーズナブルに購入出来る精肉専門店に行くキッカケになれば幸いです。

ご興味あれば覗いて見て下さい。

まとめ

以上で精肉専門店のお肉の買い方を解説しました。

もう一度簡単に、

・まずは気軽にお店に行ってみる
・料理内容が決まっていれば目的のお肉の種類を探す
・わからないときはとりあえず考える前に店員さんに相談する
・分量がわからないときは少し少ない量を注文して目で確認する
・知らないお肉を見かけて気になったら用途と食べ方・調理法などを聞いてみる

対面販売のお客様目線で一番良いところは、専門家に相談出来ることです。

一つ聞くと必要以上に答えが返ってきて新しい発見があるかもしれないので、是非お気軽に相談することをおすすめします。

お店側もリピーターになって頂けるお客様は歓迎しますし、お客様側も信頼できる専門店が出来ることで料理の質や内容も変わってくるはずです。

参考になれば幸いです。

【お肉なび】ではお肉の知識や情報を発信しています。
美味しいお肉にご興味あれば他のページもご覧いただけると嬉しいです。

【牛肉の赤身】とはどの部位?人によって違う赤身肉を徹底解説!

最初のコメントをしよう

必須